還暦のお祝いに胡蝶蘭を勧めてくれて感謝

行きつけの花屋さんで、義母への誕生日に贈る花籠を作って
もらおうと思ったところ、胡蝶蘭を勧められました。高いので
とても無理だと最初はお断りしましたが、還暦のお祝いであるので
普通の誕生日とは違うと言われました。とはいえ毎年の花籠の
予算は3000円くらいです。花屋さんのお勧め胡蝶蘭は1万以上
するものでした。随分迷いましたが、その場では決めたくないので
一度家で考える事にしました。釈然としないと思いましたが
ネットで調べたら、お祝いに胡蝶蘭は最高の花だそうです。確かに
高いかもしれないけれど、格調高く喜ばれるそうです。夫が帰宅
して花屋さんで胡蝶蘭を勧められた話をしました。しかし夫は
予想に反して、胡蝶蘭にすることに乗り気でした。やはり還暦は
普通の誕生日とは違うのですね。清水の舞台から飛び降りるような
決心をしました。1万5000円の胡蝶蘭を義母へ贈ることになり
ました。大変美しい貴婦人のような胡蝶蘭を選んでくれると言うの
で、もうこうなったら花屋さんに全部任せようと思いました。半ば
ヤケクソ気味だったのかもしれません。今月は食費を削らなくちゃ
くらいの気持ちでした。数日して、義母に配達された胡蝶蘭は大変美しく、義母も大喜びで電話をしてきました。その電話の声に
私も感無量になりました。よほど嬉しかったのが、電話口から
伝わって来ました。あとで、胡蝶蘭の写真をメールで送信してもら
いましたが、高いだけありかなり立派な胡蝶蘭で鉢も豪華な感じ
のするものでした。還暦というとても大切な年の誕生日に胡蝶蘭を
贈ることができて、本当に良かったです。かなり強く押してくれた
花屋さんの店長にも感謝したいと思いました。お金儲けということ
ではなくて、真から胡蝶蘭を贈るべきだと信念を持って言って
くれたのだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加